MENU 閉じる

会社概要

サン・ユース株式会社代表 冨田武からの言葉

ご挨拶

おかげさまで私どもサン・ユースは発足して32年、約5万人の方々に既設ゴルフ会員権の売買サポートをさせて頂いて参りました。
この間、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災が起こり、今またコロナ感染が 世界中で拡がるという災難に世の中は見舞われておりますが、サン・ユースは「安心・確実・ 信頼・親切」を常に志し、お客様からの温かいご支援にも支えられて安定した実績と信用を積み重ね、成長を続けることが出来ました。これからもこれ迄に培った経験、的確な判断力、豊富な情報力を駆使して、お客様の素晴らしいゴルフライフに役立つパートナーを目指して参ります。今後共、尚一層のご支援・ご高配を賜ります様、謹んでお願い申し上げます。

サン・ユース株式会社
代表取締役冨田 武

会社概要

会社名
サン・ユース株式会社
代表者氏名
代表取締役 冨田 武
本社所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-40-9 サン・ユースビル6・7F MAP
電話番号
03-3988-0871
FAX番号
03-3988-0873
銀座支店
〒104-0061
東京都中央区銀座2-14-18 銀座サンユースビル5F MAP
電話:03-6264-2822  FAX:03-6264-2823
設立
平成元年5月
資本金
9,990万円
取引高
20億円(令和元年実績)
目的
1.既設ゴルフ場の会員権仲介・売買
2.新設ゴルフ場の募集
3.不動産売買ビル・マンション・アパートの総合管理
取引銀行
・三菱東京UFJ銀行(池袋)
・三井住友銀行(池袋)
・東日本銀行(池袋)
・巣鴨信用金庫(大塚)
ゴルフローン取扱店
株式会社かんそうしん(無担保ローン)
顧問弁護士
飯塚義次

メッセージ

令和3年1月

明けましておめでとうございます。旧年同様、本年もどうか宜しくお願い申し上げます。
昨年は、コロナ、コロナに明け暮れた一年でしたが、まだまだ感染者数の増加は止まらず、また、先月には感染力がより強いとされる変異種もイギリスをはじめ各国で発見されるなど、コロナが猛威を振るう中で、残念ながら本年は不安も残る状況下での年明けとなりました。
しかしながら、GDP(国内総生産)、企業倒産件数、雇用統計は着実に改善傾向を示しており、今後コロナワクチンの使用開始を含めコロナへの対処方法がさらに定着していくこと、政府・自治体・金融機関による資金支援が浸透しつつあること、特に今年は東京オリンピックの開催が予定されるなどにより、経済・景気は回復していくものと思われます。
現に、回復期待感の高まりにより日経平均株価は29年来の高値をつけており、土地価格も一部上昇を始めていることはご存じの通りです。
そういった状況の中で、私共のゴルフ業界におきましては、政府の統計でも示されておりますように、昨年来、中高年の方々はもちろん、30歳代の若い方々の中でもコロナを避けつつ楽しめる最良のスポーツとしてのゴルフ人気が高まり、人口は急上昇で増加を続けております。プレー予約状況も厳しくなってきており、人気のあるコースでは土日は言うに及ばす平日でも予約が取りにくいような状況です。東京オリンピックにおいてゴルフが正式競技として開催されることも人気をさらに高めるものと期待しております。
会員権につきましても日々需要が高まっております。昨年末には法人の決算対策などもあり、一過性の売りは一部あったものの、法人向け、個人向け共に需要が非常に高い基調には変化はなく、年が明けて、益々需要が強まっていくことが予想されます。

当社、サン・ユースは創業以来33年間にわたりゴルフ会員権仲介業に従事させていただいておりますが、お客様が会員となられてもっとゴルフを楽しまれる為やお仲間づくりを含めた充実したゴルフライフをすごされることへのお役に立つことを願って日夜、精進を続けております。当社は圧倒的な「提案力」と「アフターフォロー」を特徴としており、その実力は業界有数であると自負しております。
多数の社員の豊富な経験と業界内は言うに及ばず業界外からも収集した多くの情報を駆使し、それぞれのお客様のニーズに合うゴルフ会員権を提案させていただくと共にご購入後もお客様の末長いゴルフライフに寄り添ったフォローをさせていただきます。また、ご売却につきましても出来る限りお客様にご満足いただけるよう鋭意ご相談させていただいております。
ぜひ、お声をかけていただき、お話を聞いていただければ大変ありがたく存じます。今後とも引き続きご指導ご鞭撻を賜りたく、どうか宜しくお願い申し上げます。

サン・ユース株式会社
ホームページ責任者/マーケティング・戦略部長島田 光路

【プロフィール】
昭和56年3月東京大学法学部卒業。同4月、伊藤忠商事株式会社入社。営業、経営企画業務を中心に勤務。海外駐在は通算19年間、ナイジェリア、イギリス、タイ、ドイツ。 海外、日本国内において関連会社社長を歴任。直近では鋼管卸売業である株式会社ニッコー代表取締役社長、会長を勤めた。令和元年10月退任、同年11月サン・ユース株式会社に入社、現在に至る。

沿革

平成元年
5月
豊島区南大塚にて会社設立
平成2年
5月
埼玉県川口市に自社ビル建立(7階建)
平成4年
3月
社員15名に増員
平成6年
10月
本社池袋に移転
平成12年
6月
杉並区高円寺に自社ビル購入(5階建地下1階)
平成13年
5月
杉並支店開設
7月
資本金2,000万円に増資
平成15年
12月
豊島区東池袋に本社ビル購入(7階建)
平成16年
3月
本社ビル6・7階に事務所移転
4月
社員25名に増員
9月
資本金3,000万円に増資
平成17年
8月
不動産事業部 開設
9月
資本金5,000万円に増資
平成18年
9月
資本金7,000万円に増資
12月
豊島区南大塚に第2本社ビル購入(6階建て地下1階)
平成19年
1月
資本金9,500万円に増資
3月
第2本社ビル6階に事務所新設
平成22年
4月
資本金9,990万円に増資
平成30年
1月
中央区銀座2丁目に銀座サン・ユースビル購入(6階建)
4月
銀座サン・ユースビル5階に銀座支店開設
令和2年
10月
ホームページリニューアル